HOME>アーカイブ>費用や注目されている理由を知り参考にしよう

どれぐらいの費用がかかるのか相場を知る

study abroad

近年では海外留学をする人が増えてきていますが、比較的費用の安いフィリピンのセブ島に留学したいと考える人が多く見られます。費用が安いとはいえ、実際にどれぐらいの費用がかかるのかその相場を知っておくことは重要です。セブ島留学短期1週間を一つの例に挙げると、どこの語学学校でも滞在費用を含めて10万円以内に抑えることができます。1か月の場合には平均的な費用は27万5000円ほどです。入学金に1万5000円、学費や寮費で約15万円が主な内訳です。ほとんどの学校で1日三食の食費が寮費に含まれているため、食費はほとんどかからないといっても過言ではありません。また洗濯や掃除のサービス費も寮費に含まれているのが一般的です。受講するコースにより教材費は変動しますが、相場は2000円ほどです。生活費や娯楽費に関しては、人によりばらつきが出やすいですが、一般的な目安は2万円から6万円ほどと考えておきましょう。

日系の語学学校が多く初心者でも安心

男女

セブ島留学が注目を集めている理由として、まず第一に日系の語学学校が多くあるため、英語が話せなくても安心して生活できることが挙げられます。そのため初心者でもそれほど抵抗なく留学しやすいといえるでしょう。日本人が経営している語学学校が増加傾向にあり、現地のスタッフも日本人が常駐しているところが多くみられます。トラブルが発生した際や万が一の時に英語に自信がないと伝わるか心配ですが、日本人スタッフがいれば安心です。

勉強以外の生活も楽しめる

留学

セブ島はフィリピンの中では一番人気のリゾート地と言えるでしょう。セブ島留学の目的は多くの人が語学を学ぶことではありますが、息抜きとして勉強以外の生活も十分に楽しむことができます。特にダイビングなどのマリンアクティビティが充実している特徴があります。平日にしっかりと語学の勉強に集中したら、休日は海に出てマリンスポーツやレジャーを楽しむなどの楽しい留学生活を送ることができるでしょう。

広告募集中